探偵に相談する前に知っておきたい準備すべきこと

探偵に相談する前に準備したい内容とは?

>

揃えておきたいものと契約について

相談する前に揃えておきたいものとは?

相談する際に、手掛かりや調査の足掛けとなる情報や証拠はできる限り揃えておくのがベストです。
どのようなものがあるか見ていきましょう。

例えば、浮気や不倫調査の場合の証拠としてメールや通話記録、画像やレシートなど、密会している証拠を押さえたり、人探しなら対象者の所持金や持ち物、特徴であったりなど、調査対象に直接関わる証拠品はできるだけ多く集めておきましょう。
もちろん、無理して集めなくてはならないというわけではありませんが、あればあるほど調査を成功させやすくなるかもしれません。

また、ものでなくとも情報は大きな手掛かりとなります。
怪しい思われる人物がいるなら、その人について話したり、名前や住所が分かる場合は伝えたりと、分かりうることだけでも情報を伝えることが大切です。
事前にまとめておくようにしましょう。

契約の前に確認しよう

相談を一通り終え、見積もり金額を出してもらいます。
その金額で納得できれば、契約となりますが、ここでいくつか確認しておくべきことがあります。

一つは追加料金についてです。
契約書にサインする前に、追加料金が発生するかどうかはよく聞いてみなくてはなりません。
様々なトラブルが起きることもあります。
例えば、知らぬ間に調査員の人数が増やされていて、その分の人件費を請求されたり、調査を勝手に延長されたために追加料金が発生したりといったトラブルが報告されています。
一般的な探偵事務所であれば、勝手にこれらの行動をすることはありません。
きちんと確認しましょう。

調査報告書が提出されるかどうかも聞いておくと良いでしょう。
個人情報保護のため見せられない、というような探偵事務所は信頼できません。